引越しのワザ

荷造りの「ワザ」をアドバイス!
 まず用意するものは段ボール箱と油性マジック、ガムテープは必ず。「天地無用」「ワレモノ注意」などの注意書き用に赤ペンも。他にヒモ、カッター、ハサミ、ビニール袋、軍手、新聞紙など


●衣類は重いものから詰める。汚れなどが心配なら底にビニールを敷くか、衣類をビニールに包むかする。


●食器は新聞紙2枚ほどで一つずつ包む。この時インキが付く時があるので間にティッシュをはさむとよい。箱の下にタオルを詰める、すき間にも丸めた新聞紙やタオルを詰める。「ワレモノ」の注意書きも忘れず。



●使いかけの調味料は、口の部分をラップで包み、輪ゴムでしめて新聞紙で包んで立てて箱に入れる。箱のふたはせずに開けたままにすること。こうすれば中身がわかり、上に荷物をのせられることもない。



●段ボール箱には通し番号をいれておくと万一、紛失した時などに証明できるとともに、リストにしておくと荷物をほどく時、あちこち捜す手間がはぶける。
●引き出しの小物はそれぞれ箱にまとめておくと荷物を整理する時、手間取らずスムーズにできる。
●ふとんは掛け布団など軽いものから床に重ね、その上に袋をかぶせる。そしてクルッとひっくり返すときれいに入る。この袋には割れ物、こわれものなど一緒に入れないことがポイント。運ぶ人はふとんと思って扱うので開けて「ああぁ〜」ということになるかも。
[BACK]